カミソリで顔を剃ると毛が濃くなる?

エチケットの顔のムダ毛の処理としてカミソリを使用して行う場合、注意点が必要です。
自分でできるだけの処理として、短時間で1番簡単な方法でできるカミソリは、間違った方法で剃ってしまうとムダ毛
が濃くなってしまう場合があります。

ムダ毛が濃くなってしまうのは、ボディークリーム等何も付けない状態で肌が乾燥した状態で剃ってしまうと、肌にダメージを与えることでなく毛穴が開がってしまったり、肌を傷つけてしまうことがあります。
基本的には剃っただけではムダ毛や産毛は濃くなる事はありませんが、一度カミソリで剃ってしまうと、ムダ毛が生えてきた時にムダ毛を剃った部分がそのまま生えてくるので、濃くなった様に見えてしまいます。

間違った方法の剃り方は、毛流に逆らった逆剃りやカミソリを押し当てておこなったり、同じ箇所を何度も沿ってしまったり、一ヶ月以上も同じカミソリを使う事によって、肌を傷つけてしまうとだけではなく、ムダ毛が濃くなった状態になる原因でもあります。

特に顔の産毛剃りは、デリケートな部分なので間違った方法で剃ってしまうと毛穴が広がってしまったり、肌が乾燥してメイクも上手に仕上げる事が難しくなったりします。
カミソリを使って顔を剃る場合は、お風呂や蒸しタオルなどで皮膚を温めて柔らかい状態にしてから、滑りの良いクリームやローションを使うことです。
肌を温めることで皮膚が柔らかくなり、肌を傷つける事なくムダ毛の処理を行うことができます。

カミソリを使って、生えているムダ毛の毛流にそって剃ることで毛穴が広がるのを防ぎ、剃った後は化粧水やローションなどを使って、肌を引き締めてから保湿効果の高いクリームや乳液などを使う事がポイントです。
毛抜きを使って抜く事でもムダ毛が濃くなってしまう場合もあり、皮膚の中に毛が埋まってしまう埋れ毛の原因になってしまうので、正しい方法でムダ毛処理を行う事で肌にダメージを与える事なく、ムダ毛が濃くなる心配も防げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>